【 朝日スチール工業(株) 】  ガードフェンス・ガードパイプ    ガードフェンスUNフェンスA型/PCフェンスA型ガードパイプ

〜 メッシュフェンスの定番といえる存在 〜
UNフェンス

UNフェンス・A型(一般型)

●規格・寸法
UNフェンスA型・規格寸法
※重量は、50シリーズのパネルを使用した場合のものです。 ※A600〜A2000にはリブ付パイプを採用しています。(溶融亜鉛めっき製品は除く)
※風圧力のみでの設計寸法です。(昭和57年改正の建築基準法・同施行令の計算基準に従っています。)
※基礎寸法は地耐力98KN/m2 [10t/m2](長期)の場合のコンクリート打ちの参考基礎寸法です。
 設置場所や土質によって変化しますので十分にご検証ください。
※ブロックべいに建込む場合には、12cm以上をご使用ください。
 主柱埋込部に荷重が集中しますので破損しないよう、また基礎としての強度も十分ご検証ください。
 (A2400〜S6000は別途)
※野球の硬球やサッカーボール等がフェンスに直接衝る場合には、パネルや部品の強度を高くしたグラウンドタイプ
 (GR型)をご使用ください。



〜 あらゆる環境に適応するベーシックフェンス 〜
PCフェンス

PCフェンス・A型

●規格・寸法
UNフェンスA型・規格寸法
※風圧力のみでの設計寸法です。(昭和57年改正の建築基準法・同施行令の計算基準を参考にしております。)
※主柱全長(L)の寸法はジョイント(45mm)を含めた長さです。
※質量は、金網規格φ3.2×56 (300g亜鉛めっき鉄線)を使用した場合のものです。
※地耐力98kN/m2[10t/m2](長期)の場合のコンクリート打ちの参考基礎寸法です。
 設置場所や土質により変化します。十分にご検証ください。
※B型(2スパン毎に控柱付)もあります。
●金網完全式菱形金網(JISG3552準拠)
UNフェンスA型・金網
※テニスコートに使用の場合には、網目40mmをご使用ください。
 (網目50mm以上ではボールが抜ける恐れがあります。)
※金網選定の際には、スリムで高強度な「スプリングネット」の使用をおすすめします。
※塗装品(特殊)に同名称のカラー金網を組みあわせる場合、金網部分と鋼材部分の色相が異なる場合があります



〜 ベーシックなスタイルでサポート 〜
ガードパイプ

ガードパイプ

●規格・寸法
ガードパイプ・規格寸法
※Wはコンクリート建込用、Cは基礎ブロック用、Eは土中用を示します。


<END>